もうすぐ40歳の筋トレブログ。たまに家族・こどものことも。

精進ぶろぐ~細マッチョになるための筋トレ・サプリメント~

筋トレ器具

ホームジムを作りたい。バーベルはだいたい費用どのくらいかかる?

投稿日:


バーベル上げを自宅でやりたいと思ったら、どれ位の費用が掛かるのでしょうか。

単にバーベルを買うだけではなく、トータルでホームジム作りを考えるのがベストです。

バーベルの費用相場

バーベル自体の価格は、セットでも2万円代からあり、さほど高くはありません。

しかしダンベルと違って、トレーニングに場所を取りますから、購入には注意が必要です。

バーベルと一緒に、ホームジムに欲しいと思う方が多いのは、ベンチプレス台。

大胸筋を鍛えることができますし、バーベルを上げても、腰痛に悩まされずに済みます。

ただ、背筋や脚を鍛えられないので、さらに器具が追加で欲しくなる場合が多いです。

チンニングスタンドやスクワット台が欲しくなる場合も

バーベルとベンチプレス台を購入して、楽しいので継続的にトレーニングをしたとします。

大胸筋だけが鍛えられるので、背筋や脚も鍛えたくなります。

徐々に買い足すことを考えた場合に、チンニングスタンドやスクワット台を追加購入します。

スモールスペースでは収まりきらないほど、器具が増えてしまいます。

だとしたら、最初からパワーラックを選ぶべきでしょう。

徐々に揃えていきたいと考えている場合でも、最終的な着地点をしっかり決めておくと、失敗がありません。

パワーラックならトータルでトレーニング可能!

パワーラックを購入した場合、ほとんどすべてのトレーニングが可能になります。

垂直にバーベルを上げることもできますし、バーベルホルダーやセーフティーバーも付いています。

チンニングバーで懸垂もできますし、ベンチがセットになっているタイプを選べば、ベンチプレスも可能です。

パワーラックを購入する場合は、安くて3万円台からあります。

良いものを選ぶ場合には、10万円前後位のものが人気です。

天井が低くかったり、スペースの問題で設置できない場合には、ハーフラックという選択肢もあります。

バーベル上げをするなら床の補強が必要な場合も

ダンベル程度にとどめるなら、気軽にできますよね。

しかしダンベルになると、トレーニング環境を本格的に考えることが必要です。

パワーラックを設置する場合、重量がかなりあります。

床抜けや騒音・振動対策を考える必要があります。

床を補強することから考えなくてはならず、費用がかさんできます。

単にバーベルを購入するなら安く済みますが、全体の環境を整えることを考えると数十万かかるケースもあります。

それでもジムに通い続けることを考えれば、かなりお安く済みます。

ジムが遠くて通えない方も、周囲の目を気にせずに一人でトレーニングしたい方にもおススメです。

私はゴールドジムの通販サイトで購入し愛用しています。

やはりゴールドジムの器具は安心感あります。

>>>ゴールドジム公式サイト

>>>ゴールドジム運営のフィットネスショップ

関連記事

スポンサーサーチ

スポンサーサーチ

-筋トレ器具

Copyright© 精進ぶろぐ~細マッチョになるための筋トレ・サプリメント~ , 2017 AllRights Reserved.