もうすぐ40歳の筋トレブログ。たまに家族・こどものことも。

精進ぶろぐ~細マッチョになるための筋トレ・サプリメント~

サプリメント

HMBサプリメントと筋トレの効果で筋量アップ期待。評判を見て比較してみました。

更新日:

HMBサプリメントは最近になって日本で注目されてきました。

FACEBOOKやインスタグラムでプロスポーツ選手、フィジーク選手やボディビルの選手、筋トレ好きの芸能人がHMBサプリメントともに写真をアップしていますね。

フィジークの大会で優勝している湯浅選手も減量中に飲んでいますね。

HMBサプリメントはダイエットや筋トレ文化が日本より認知されているアメリカでは日常的に飲まれているサプリメントです。

アイアンマンというボディビル専門の雑誌にもよく特集が組まれています。

私も以前から飲んでみたいと思っておりましたので、2016年9月から週5日飲んでいます。(トレーニングしない日は飲みませんでした)

このページではHMBサプリメントが気になっている方のために、効果や副作用などについて詳しく掘り下げて解説したいと思います。

HMBを摂ると筋肥大につながる

HMBとはアミノ酸のロイシンが代謝した形の物質で筋発達に貢献するといわれています。

効果として

・筋中に同化されているたんぱく質が分解されるのを防ぐ
・筋肉の同化を促してくれる
・筋肉のサイズアップや活性化する

など挙げられます。

筋肉を残して絞りたい人には期待できるサプリメントといえます。

筋肉のダメージも軽減してくれる

本格的にスポーツに取り組んでいる方や、毎日強度の高い筋肉トレーニングをされている人は、筋肉痛や疲労感でつらい思いをすることもあるでしょう。

ここでHMBを最低1ヶ月摂取しているとかなり強度の高いワークアウトを行っても筋肉へのダメージが軽減されることが実験で示されています。

このことから高強度のトーレにングをされる人や、筋肉へのダメージが大きいトレーニングをしている人には非常に有効なサプリメントといえます。

HMBは吸収性がいい。クレアチンと飲むのが理想


HMBはカラダに取り込まれると30分ほどで血中のHMB濃度が上昇し、2~3時間維持されます。

またHMBとクレアチンはパワーアアップによいサプリメントです。
体内で作用するメカニズムは違うのですが、この2つの組み合わせでより筋力アップの効果を発揮できます。

体脂肪減少の効果もある


HMBサプリメントは筋肉の発達・疲労回復以外にも体脂肪も減少したという報告もあります。

約3か月間HMBを摂取したところ、摂取していないグループン比べて1kgもの差がでました。

ちなみに被験者は日ごろトレーニングしているアスリートでの実験結果です。

HMBサプリメントはまだトレーニングを始めたばかりの初心者さんだけでなく、中・上級者にも効果的だといえますね。

1㎏の体脂肪の差ってかなり大きいです。

飲むだけで筋肉がつくわけではない


HMBは飲むだけで筋肉量が増えたり、体脂肪が減るわけではありません。

定期的な筋肉トレーニングや有酸素運動、そして食事管理。

これがそろって初めて効果が期待できますので。

BCAAとの違い

BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンというアミノ酸で、

HMBはロイシンが代謝したものです。

BCAAにも

・筋肉の分解を防ぐ
・筋肉の合成を促す

という働きがあります。特に吸収性が良いので、トレーニング中や後のゴールデンタイムに飲むのが望ましいですね。

とくにロイシンは筋肉へのタンパク質合成を促してくれる働きがあります。

筋トレ後の最強兵器といっても過言ではありません(笑)

より筋肉量を増やしてくれるわけです。

「じゃあBCAAだけでいんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、ロイシンからHMBに変換されるのはわずかたったの5%。

筋肉の合成をより促進するにはHMB単体で摂ったほうが効率的ということです。

「せっかくトレーニングしたから筋肉を少しでもつけたい人」にはHMBが向いています。

プロテインとの違い

プロテインとはタンパク質のことです。

つまり筋肉のもととなる栄養素のことで、HMBのように筋肉の合成を促進する働きはありません。

筋肉をつけるのに余分な脂質や炭水化物をカットしながらタンパク質を補給できるので、筋トレしている人の必須アイテムになっています。

HMBの1日の摂取量・飲むタイミング

1日の摂取量は3g。

1~6gが推奨されていますが、実験で効果的だったのは3gだったそうです。

*参考文献 IRONMAN

少量を数回にわたり摂取することで無駄なく体に吸収されます。

HMBは肉やアスパラガス、カボチャなどにも含まれていますが、食材から1日3gのHMBを摂取するのは困難です。

なのでHMB単体のサプリメントを摂るのが望ましいといえます。

HMBサプリメントを飲んだ結果、筋肉量が増えた

2016年の増量期終了時点と、2017年の増量期終了時点の筋肉量を比較すると

2017年は全体的に筋肉量が増えました。(足は逆に減った・・)

やはり数値にするとわかりますね。

食べる量も特段増やしたわけでもなく、扱う重量もそれほど上がったわけではないのに、筋肉量が増えたという事実があります。

肉体の変化の写真もUPします。

筋トレの頻度も2015~2016年の増量期と変わらず週4~5日。

父親が入院をしたのでむしろ2016~2017年のほうがトレーニングできていないのですが、明らかに筋肉量が増えました。

やったことは従来のサプリメントに加えて「HMBサプリメントを増やしただけ」

もちろん個人差はありますので過度の過信は禁物です。

HMBサプリ比較表

今市場に出回っているHMBサプリメントを比較してみましょう。

形状 HMB含有量 容量 価格

ビルドマッスルHMB

タブレット

飲みやすい

 1500mg(4粒あたり) 120粒 定期コース5925円

お試し500円

メタルマッスル

タブレット

飲みやすい

1600mg(6粒あたり) 180粒 定期コース6480円

お試し500円

マッスルエレメンツ

タブレット

飲みやすい

1500mg(6粒あたり) 180粒 定期コース6320円

お試し500円

 

バルクスポーツ HMBパウダー

 粉末

かなり苦い

 1200mg

1食分付属スプーン2杯あたり

 90g 約4000円

バーサーカーHMB

タブレット

飲みやすい

 1000mg(3粒あたり)  90粒  約3500円

HMBを飲んでいる筋トレ好き芸能人・アスリート

ガクトさん メタルマッスルHMB
ユウジさん ビルドマッスルHMB
 レイザーラモンHGさん  マッスルエレメンツ

HMBの副作用

HMBは20年以上行われてきた、ヒトや動物の実験では非常に肯定的な結果が出ており、まだ副作用は報告されていません。長期にわたって飲んだとしても大丈夫だということです。

管理人が今飲んでいるHMB

今飲んでいるのはビルドマッスルHMBです。

2016年の9月から飲んでいます。

一度に3gとか摂取するとなぜか胃が荒れます^^:

黒コショウの成分のせいなのかな?

舌にのせると、ひりひりしてきます。

1回1粒を1日数回に分けて飲むことをおすすめします。

次はメタルマッスルを飲んでみたいと思っています。

まとめ

HMBは運動能力を高め、筋肉を増やし、体脂肪減量を促す効果があることが期待できる成分です。

最後に念を押して言いますが、HMBサプリメントは「飲むだけでは筋肉量は増えません(><)」

定期的な筋トレと食事管理をしたうえで、効果が期待できることを忘れないでください。

とはいってもサプリメントをうまく活用することで効率よく筋肉をつけることができるのは事実です。

多くのボディビルダーやフィジーク選手が摂取しているのはそれなりの理由があるからです。

>>>ビルドマッスルhmbの公式サイト

>>>ビルドマッスルのレビュー

ともに頑張りましょう!

スポンサーサーチ

スポンサーサーチ

-サプリメント

Copyright© 精進ぶろぐ~細マッチョになるための筋トレ・サプリメント~ , 2017 AllRights Reserved.